米倉涼子、難病との闘いを告白!『真っすぐ歩けなくなる..』

ドクターXのミニスカートでハツラツ、さばさばしたイメージが印象に残る米倉涼子さんですが、

【低髄液圧 症候群】という難病であることを告白したんです!

『だんだん真っすぐ歩けなくなる..』とまで語っていますが、

最近の米倉涼子さんがどんな状況であるのか、まとめていきましょう!

目次

米倉涼子は難病『低髄液圧 症候群』であることを告白した!

米倉涼子の難病『低髄液圧 症候群』ってどんな症状?

頭蓋骨の中、脊柱管の中には髄液(ずいえき)といわれる無色透明の液体があるのですが、この髄液が何かしらの衝撃(事故やケガ等)で漏れたり、少なくなってしまうと、頭痛や頸部痛、めまい、耳鳴り、倦怠感などのさまざまな症状を引き起こすそうです。

米倉涼子の難病・本人はどんな症状が出てるの?

「段々真っすぐ歩けなくなるんです。走ったり回転したりすると、どこが正面か分からなくなってきたりとか、倦怠感とか、やる気がみなぎらない。「(病気の影響で)いつセリフを間違えるかも分からないし、いつ転ぶかも分からない」ちょっと不安です。また舞台で跳んだり回ったりした後、ご飯を食べると気持ち悪くなってしまうこともあったんだとか。

米倉涼子の難病治るの?


症状
の改善には6-12ヶ月を要するのが通例で2年くらいの経過でゆっくり改善します。

まとめ

お仕事もお忙しいとは思いますが、50代になってもミニスカートの似合う女優さんであってほしいものです。

そしてドクターXシリーズも楽しみにしています。今後の米倉涼子さんを応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる